これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
お空の子
at 2017-10-07 23:19
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ローカルな家

友人の息子さんが住んでいるのは、私がハワイで最後に住んでいた場所のすぐ近くだったので、懐かしくなってその前を通ってきた。

ここが、私がかつて住んでいた家だ。大学から歩いて5分の便利な場所だった。
f0235925_0371083.jpg

ちなみに、ここから車で5分もしないところに、オバマ大統領の通っていたプナホウ高校がある。

4部屋あったので、ハワイ大学に通う四人の女子学生が共同で住んでいた。一部屋はリビングルーム仕様だったので、20畳くらいあっただろうか。そのほかの三部屋も、10畳はあったと思う。もっと広かったかもしれない。

あとは、共同のキッチンとバスルーム。

大家さんは日系の女性で、早くに御主人を亡くしていた。そのため、大きな家に住む必要はない、ということでこの家の裏手にこじんまりとした家を建て、こちらのほうは貸し出していた。

家賃は破格に安かった。十分な広さがあったのに一部屋105ドルだったと記憶している。私は順番が来て大きな部屋に移ったが、それでも115ドルだった。当時は学生の住むところは大体400ドルくらいしたので、本当に助かった。

安い家賃の唯一の条件は家をきれいに保っておくこと。だから、三人のハウスメイトと掃除当番をつくり、皆できちんとそれを守った。今の私の生活とは大違いだ・・・。

今回家の前を通ったら、窓の内側にビニールが張ってあった。ペンキを塗り替えたのだろうか。大家さんはどうしていらっしゃるだろう。今でも本当に、感謝している。

by trineko710 | 2011-01-23 00:38 | ハワイ
<< ローカルな地域 ローカルな食事 >>