これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
カテゴリ
最新の記事
お空の子
at 2017-10-07 23:19
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


報連相(2)

f0235925_23354587.jpg

「大きすぎる箱は落ち着かない。

つい最近まで、いろいろなものが入っていて、適度な狭さが心地よかったのに・・・。なんだか箱が空になってきた。

お母さんは、山が低くなった、と言って喜んでいるけれど、僕たちは複雑な心境だ。」

by trineko710 | 2010-10-29 23:38 | | Comments(0)

報連相

f0235925_23532766.jpg

「お母さんは依然として仕事から帰ってきたら、どこにも行かずに家にいて、パソコンの前に座っています。

金曜日に、超メガ巨大プロジェクトの一番大事なものが終わるそうです。

全ての練習をあきらめて没頭しているそうです。ちなみに、そのために体重を減らすというもう一つのプロジェクトは保留だそうです。

以上、お母さんに代わって報告でした。」

by trineko710 | 2010-10-27 23:56 | | Comments(4)

膝枕二種

自分でやる方法。
f0235925_2361255.jpg


誰かにやってもらう方法。
f0235925_2353936.jpg


はあ。こんなこと観察してる場合じゃない・・・。

by trineko710 | 2010-10-25 23:08 | | Comments(0)

初箱隅男

f0235925_2246142.jpg

ここまで進歩しました。

私のほうも、少しずつ「やらなければいけないことの山」が低くなってきてますが・・・。

はやく完成させたい。

by trineko710 | 2010-10-24 22:50 | | Comments(0)

進歩

f0235925_054240.jpg

隅男がだんだん下に降りてきている。

この前まではずっと、二階と三階をつなげる階段の壁の段に座っていた。今日は、二階に置いてあるケージの上に置きっぱなしのバッグの上でくつろいでいる。

進歩したなあ。

練習日誌

10年10月15日(金)~19日(水)練習オフ
10年10月20日(水)スイム(夜SSS・3250m)
10年10月21日(木)ラン(8.58キロ 1時間04分55秒 7分34秒/キロ)1週間ぶりなのでゆっくり。でも、涼しくなったので、ゆっくり走っても夏ほどペースが落ちない。

本当だったら先週あたり一度距離走を入れたかったけれど、プロジェクトに従事したのであきらめた。つまり、走り込みできずランは進歩なし。どちらかというと後退。

ああ、那覇マラソンが怖い。

今まで出たことのある人がこんなこと言っていた。

「那覇マラソンに出るんで沖縄の友達に電話したら、『私たちは、20キロくらいでホッピー飲んで、おしまいにするからね~』って言われましたよ。」

「近くを走っている人が『じゃあ、ここ、私の家だから~』と言って帰って行ったんです。」

聞きしに勝るゆるさだ。

私も途中でホッピー飲んで家に帰ろうか。

by trineko710 | 2010-10-22 00:18 | | Comments(2)

変わらないこと

相変わらず、牛もよく寝ている。
f0235925_031581.jpg

もちろん、相変わらず、見ていると、今の自分の置かれている立場を忘れ、何もかもどうでもよくなってくる。

しかし、私の今回のプロジェクトを終わらせる、という決意は並々ならぬものがあり、本当に練習もせずに、土日もやり続け、昼間の仕事が終わってからもずーっとやっている。

こうなると、那覇マラソン、大丈夫なのか??と一抹の不安を覚えてくる。結構制限時間が厳しく、6時間10分しかない。で、私レベルだとスタートまで30分くらいかかり、もちろんそれは自分のタイムからは引かれるけれど、関門はスタート時間からだからあせりまくりそうだ。

そんなことを友人にこぼしたら、こんなメールがきた。

「確かに制限時間の関門も厳しいけどあのユルユル感と途切れの無い沿道の皆さんの応援、集落ごとのエイサーや親父バンド、ボランティアでミカンやバナナ、アイスキャンデー、更には沖縄そばまで奉仕してくれるので フルマラソンなのに何も持たずに走れます。
 
いろんなレースに出ていますが、那覇マラソンほど面白く、感動的なレースの経験はありません。

是非是非出場してください。」

なぜみんな、私の友人はそろいもそろって、「こんなに楽しいことはないから出ようよ」と言うのだろうか。

やっぱり、これも、なぜなんて考えてはいけないのだろうか。

そして、私が楽しいという言葉に弱いのも、相変わらずだ。

ちなみに、アイスキャンディーと沖縄そばにも、弱い。

by trineko710 | 2010-10-20 00:12 | | Comments(0)

意味

ある物事が起きるには、意味があると思う。

つまり、偶然はなく、後で考えて見ると、ああ、そうだったのか、と納得できることが多い。

でも、今日、本当にそうなんだろうか、と考えされられた。

「なぜ」なんて意味はなく、なにか、そうなっちゃったから、こうなっちゃっただけ、ってことも、もしかしたらこの世の中にはあるのだろうか。

たとえば、やってもやっても終わらない、私の巨大プロジェクトも、ずっとほっといたから、こうなっちゃっただけで、仕方ないじゃない、やるしかないじゃない、ということなのだろうか。

今更、意味なんて考えても仕方ないのだ。そうなのだ。やるしかないのだ。

だから、私の家にいる猫たちも、私の集中力を試すために存在するのではなく、ただ、居るから、居るのだ。

そして、自分たちは、なんでこんな恰好して寝てるんだろう、なんて考えることもなく、なんか、こうなっちゃったから、こうしてます、という生き方をしているだけなのだ。
f0235925_23422311.jpg

そして、それを見て、私が「首が痛くないのだろうか」とか、「肩こらないのだろうか」などと、考える必要はなく、そんなことを考える暇があったらひたすら今やっていることをもくもくと続けるべきなのだ。
f0235925_23592665.jpg

そう、私が練習をあきらめてまで頑張って集中しようとしているとき、とりわけ変な格好をして猫が寝ていたとしても、それはほっておくべきなのだ。

じっと見ているうちに労働意欲がそがれて、いつのまにか寝てしまう、などということは、決してしてはいけないのだ。

なぜなら、猫はだたそこにいるだけなのだから。
f0235925_23435916.jpg

それがいかに私のやる気をそぐことであったとしても。

by trineko710 | 2010-10-19 00:01 | | Comments(2)

タイトル変更の危機

プロジェクト進行中。

まだ終わっていない。

で、巷で話題の東京マラソンは、はずれた。

でも、12月5日の那覇マラソンにエントリーしている。初マラソンだ。

今年のトライアスロンは、私の場合は常滑で終わり、あとは来年の4月まで単独の自転車のサイクリングイベント(ロードレースではない)にでたり、時間制限の緩いランのレースに出たりしながらトレーニングをするつもりだ。

あと、オフシーズンの間にしなければいけないことがある。

それは、体重を落とすこと。普通、シーズン中は体重が減るらしい。特にミドル以上のレースになるとレース後に食欲が落ちる人が多いらしい。

だが、私はシーズン中にすくすくと育ってしまった。

もともと運動をしないとあっという間に成長するタイプだけど、運動をしているのに増えてしまった。

心やさしい友人は、「筋肉だよ」と言ってくれるが、それだけではないような気がする。

毎月試合に出ていたため、試合の一週間前から練習量を落とし、太りやすくなる。その上、試合後は食べても食べてもお腹がすいているため、ほぼ一週間食べ続ける。

このように、月の半分、何も気にせずに食べ、おまけにバイク練でアイスクリームを食べるようになったため、半年で体重が増えた。

フルマラソンでは練習も大事だけど体重が1キロでも減れば膝にかかる負担が減るため、真剣に痩せなければ。

あ、そういえば今月末に中学校の同窓会があった。

・・・。

年内頑張って、もしも減らなかったらブログのタイトルを変える。

来年の1月1日時点で今年の4月の体重に戻っていない場合の新タイトル。

「これって太ることらしい。」
f0235925_015257.jpg

「お母さんが、太ったんじゃない、と僕に言った。僕も言いたいことがあったけれど、優しいので寝た振りを続けてあげた。」

10年10月13日(水)スイム(SSS夜2900m)
10年10月14日(木)ラン超LSD 5.5キロ 42分(9分30秒/キロ)初めて国立競技場のトラックで走った。気持ちよかった。
10年10月15日(金)練習オフ

by trineko710 | 2010-10-16 00:17 | トライアスロン | Comments(2)

ファイル

「太郎です。お母さんは、ここのところ、机の上や床に紙を並べたりそれをプラスチックの入れ物に入れたりしています。そして、あとはずっとパソコンの前に居ます。僕も何かお手伝いしようと思いました。だから、あ、ここはきっと僕が入る場所なんだ、と思い、入って待っていてあげました。

そうしたらお母さんはそれを見て大きなため息をついていました。なんでだろう。」
f0235925_23211241.jpg


10年10月10日(日)バイク練に行きたかったが練習オフ。
10年10月11日(月)夜サニーに行きたかったが練習オフ。
10年10月12日(火)ラン(駒沢公園5周10.66km・1時間15分30秒(7分05秒/キロ)途中1キロだけペースを上げる練習)

f0235925_2345122.jpg

「ほら、僕、偉いでしょ。」

by trineko710 | 2010-10-12 23:30 | | Comments(2)

なんとかの法則

猫はしょっちゅう毛玉を吐くので、ソファーにはカバーをかけてある。もっとも、すでにソファーがしみだらけになった後で「そっか、カバーをかければいいんだ」と気づいたので、時すでに遅しだったが。

で、今日は良く晴れたので、掃除の一環としてそのカバーを洗うことにした。

カバーを外して、さあ、洗濯・・・、と思ったらすぐにこうなった。
f0235925_23345864.jpg

なんでこうなるの。

牛も一緒に洗うわけにいかない。ほっておこう。いつのまにか夕方になった。洗えなかった。なんてかわいそうな私だろう。

ところで、皆さん覚えてますか。

私は忘れたかった。けど、覚えてはいました。

そう、あの、超ウルトラ巨大プロジェクト。

この三連休中にいよいよやらなければいけなくなった。

やらなければいけないプロジェクトの中には、過去のパソコンのデータが必要なものがある。ところが、今年の5月に前のデスクトップのパソコンのメールデータが突然消えた。言葉を失った。

しかたないから、ノートにダウンロードしてあるメールデータを使って作業をしようとしたら、急に画面が見えなくなった。なんでこうなるの。

焦って、以前友人が紹介してくれた専門ショップにパソコンを持っていったら、なんとノートのデータもデスクトップのデータも復旧できた。凄いなあ。だから、今日はある意味、良い日ではあった。

だけど、復旧に10時間以上かかったので、作業の遅れを取り戻すためにこの週末は完全に練習はあきらめた。

で、今も頑張ってる。なんとか終わらせなければ。この週末、新聞整理と、ソファーカバーの洗濯はできなかったけど。でも、それは私のせいじゃないもんね。

by trineko710 | 2010-10-11 23:46 | | Comments(0)