これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
カテゴリ
最新の記事
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
四年に一度
at 2011-07-17 22:56
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧


PK戦

PK戦は辛いですね。

誰かがはずさなきゃ決まらないのだから。お疲れさまでした。

悔しいだろうけど、興奮できて、嬉しかったです。ありがとう。

by trineko710 | 2010-06-30 01:48

グアムトライアスロン(これって遊びの観光らしい)レース前・スイムじゃなかった海水浴編

当日は4時に起床。すっきりと起きられた。が、大変なことに気付いた。朝食を買っておくのを忘れた。日本だったら徒歩圏に24時間営業のコンビニがあるけれど、ここはグアム。こうなったら、山ほどあるカロリー補給ゼリーで済ますしかない。

会場までは道が良く分からないので、ツアー客のバスの後ろをついて行き、ホテルからおよそ40分で会場に到着した。そろそろ着くかな、と思ったときに夜明けになった。会場近くで、激坂を通った。どうかこの坂が今日の私の人生には関係ありませんように、と念じる。

会場に到着すると、駐車場というよりも道端に車を停め、バイクの設置をする。
f0235925_2316573.jpg

フィニッシュ地点のすぐそばに駐車。
f0235925_23245677.jpg

トランジションエリア。バイクラックに番号がないので好きなところを選んで良い。

到着後ほどなくしてレゲエ調の音楽がかかりだし、なんとも南国的。音楽を聴いていたら本当に遊び気分になってきた。
f0235925_23175342.jpg

これが競技本部の建物。

スイムの会場を確認するとまだブイが打っていなく、ちょうどカヤックが沖合に出るところだった。この時点で試合開始45分前。でも誰もあせっている風ではない。
f0235925_23184946.jpg

支度が済んでしまうとすることもないので、会場をぶらぶらしていたらやたらと鶏がいることに気付く。中にはひよこ連れで道を横断している親子もいる。その中の一羽がドラム缶のごみ箱の端に乗っていた。
f0235925_23252815.jpg

この鳥は、写真を撮った次の瞬間に、缶の中に入ってしまった。鶏って飛べないんじゃなかったっけ、と心配になった私が恐る恐るドラム缶の中をのぞきこんだら、いきなり「グワッグワッグワッグワッ」と大きな声を出して、缶のなかから凄い勢いで飛び出していった。あっけにとられた私があの鳥は何ですか、と聞いたらやっぱりニワトリだった。野生で、飛べるのだそうだ。向こうもびっくりしたようだが、私もびっくりしたよ。

こんな中、「あと30分ですよ~」「あと20分ですよ~」とアナウンスが入る。でも、沖合ではまだブイ打ちが済んでいない。でも、やっぱり誰も焦っていない。

どこかから「コケコッコー」と聞こえてくる。のどかだ。

開始が遅れるのかなあと思っていたら時間通りスタートするようだ。選手たちは集まって、と呼ばれたので入水地点に行く。そこで、ブイを右に見る時計回りに決定したと告げられる。潮の流れによって変わるのだそうだ。私は左呼吸なのでブイを左に見たかったけれど仕方ない。

そして、アナウンスはさらに続いた。「潮の流れが早く、ブイが流されています。よって、岸に近いほうのブイは動かないように人間が押さえるようにし、沖合のブイは、カヤックが引っ張るように努力はします。しかし、本来は一周750mを二周する予定でしたが、750mきっちりとることが難しいです。よって、今回のスイムは『短く』なります。」

スイムが好きな私が喜ぶ場面ではないはずだが、短くなったと聞いてなぜか嬉しくなった。イエイ!

そして、スタート。

号砲は、いつものぱおーん、よりも高い音で、ぴおーという感じ。相変わらずゆっくりマイペースで泳ぎ始める。

波はほとんどなく、水温もちょうど良く、泳ぎやすい。ただ、海底に黒い藻が生えているのか、深いのか、水の中は暗い。ブイが少し小さめのようで、ヘッドアップしてもよく見えないから、目標物をめざして泳ぐ。

一部流れがあり、気をつけないとコースアウトしそうだったが、全般的に泳ぎやすい海だった。一か所だけ海の中が明るいところがあり、丸いサンゴが見えた。

人数が少ないため、他の選手とぶつかることもほとんどなかったが、一度だけ左側の選手が右に向かって(つまり私のほうに向かって)泳いできて何度もぶつかるので、彼の身体の上をすり抜けるようにして、位置を変えた。

今回は周回ごとに上陸することもなく、それも良かった。2週目も順調にまわり、特に大きなイベントもなくスイムアップ、じゃない、海水浴終了!

そこですかさず時計を見たら、驚愕の18分。た、確かに、短い・・・。きっと1キロあるかないかの、まさに海水浴と呼ぶにふさわしい距離だった。

そして、舞台は次なる遊び、サイクリングへと移る。

海水浴タイム:18分47秒(30人中16位)

by trineko710 | 2010-06-28 23:35 | レースレポート

グアムトライアスロン・競技前日

昨日もお伝えした通り、グアムトライアスロン、無事に完走しました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

では、レースレポートです。いまさらですが長文です。

題して「グアムトライアスロン(これって遊びの観光らしい)大会前日編」です。

*****************************

グアムの空港に着いた。飛行機から降りたとたん、もあっとした空気に包まれため息がでる。

入国審査で順番を待っていたら、大勢の日本人観光客が次々に入ってきたのでびっくりした。グアム人気が復活したのだろうか。トライアスロンをしそうな人を探してみるが、見当たらない。後ろに並んだ夫婦が運動をしていそうだったが「晴れていてよかったね~。曇りだとつまらないよね。」という会話を聞き、違うと悟った。あ、でも今回は私も観光客だったっけ。

ところが、順番が来て審査官に「訪問の目的は?」と聞かれ、思わず「トライアスロン」と答えてしまった。いけない。今回は「遊びに」来たのに。すると「ええっ、あれって、走って泳いで、自転車漕ぐの?」と聞かれたので「泳いで、自転車漕いで、走るの」と答える。

「大会はいつなの」という話になり「明日。」というと「あら、昨日来れば、一日休めたのに」と指摘され「いや、実は・・・」と説明しようと思ったが、後ろに文字通り数百人の日本人が並んでいたので、待たせてはいけないと思いやめた。

荷物を受け取り、レンタカーを借りてホテルに向かう。考えてみれば、アメリカで運転するのは5年ぶり。頭の中でひとしきり交通ルールを確認し、出発。最初の左折でウィンカーを出そうと思ったらシャーという水とともにワイパーが作動し、フロントガラスがぴかぴかになった。

ホテルにチェックインし、落ち着いたのが夕方の4時ごろ。5時半から競技説明会があるので、その前に明日の支度をしてしまおうと思い、駐車場で自転車を組み立て始める。すると、アメリカ人の男性が「手伝いましょうか?」と声を掛けてくれた。お願いしたら、あっという間に組みあがってしまった。私がやったら20分くらいかかるのに。

自転車ショップのオーナーだそうで、リレーに出るそうだ。出来上がるころに奥さんがやってきて、二人で「これがDHシフター」だ、と話をしている。実は私は電動のコンポーネントを使っていて、二か所でギアチェンジができるようになっている。もちろん、まったく使いこなしていないのだけど。「話には聞いていたけれど、見るのは初めて」と言われ、「いや~、道具負けで」と恥ずかしそうに言ったら「じきに追いつくわよ」と励ましてくれた。

そうこうしているうちにあっという間に5時半になり、競技説明会会場に向かう。実は説明会は、24日にアメリカ人向け、25日に日本人向け、と二日に分かれて行われるはずだった。ところが会場に着いたら、参加者が少ないので、両方まとまって開催されることになったと聞いた。私はもともとは24日の説明会にも出て、25日にコース下見に行こうと思っていたので、出発を遅らせて本当に良かった。早めに来ても、何もすることがなかった。

さて、5時半になったが、一向に始まる様子がない。そういえば、コーチが「南の島の大会は緩いですよ~」と言っていたな。こういうことか。ピザなどの軽食を食べながら待ち、ようやく説明会が始まったのが午後6時半。終了予定時間に始まるなんて、これぞ南国。でも、いいんだ。私、今回遊びに来たんだから。細かいことは気にしない、気にしない。

バイクコースは路面がぬれていたら滑りやすいこと、ランコースは「丘(坂よりも大きな存在)」が三か所あることなど、ある意味衝撃的な説明を受け、説明会は終了。参加者は33人というとても少人数、いや、アットホームな大会なので、一人旅になるなと覚悟する。

また、雑誌の取材でサニーフィッシュの代表とコーチ一人がグアム入りをしていた。一人ぼっちを覚悟して申し込んだので、顔を見てものすごくほっとした。

説明会の後に一か所自転車で見てもらいたいところがあったので、ホテルの中に運んで行ったら、知らない人たちから「凄い自転車ですね!」と口ぐちに言われる。凄く人気者だった。私ではなく、自転車が。

極めつけは、「写真撮らせてください!こんなの見たの初めて!」と一人の女性が駆け寄ってきたことだった。「はい」と答えたものの、微妙な雰囲気。

「もしかして、私、どいたほうが良い?」と思い、自転車をガラスのドアに立てかけ、「ど、どうぞ」と、自転車を独り立ちさせると、その女性は、自転車だけ写真にとり、満足そうに「ありがとう」と言って立ち去って行った。

自転車を褒められるたびに、私は複雑な心境になる。明らかに、私の実力が追いついていないから。いつも心の中で「私この自転車で23キロしか出ないんだけど・・・。」と呟いている。いつか君にふさわしいトライアスリートになれますように、と祈りながら自転車を車にしまい、ホテルの部屋に戻ってこの夜は10時少し過ぎに就寝した。
f0235925_23205882.jpg

レンタカーと人気者君

by trineko710 | 2010-06-27 23:24 | レースレポート

完走

完走しました。

3時間31分でした。またレポートします。

こちらの時間は今、夜10時。・・・もう眠くて眠くて・・・。おやすみなさい。
f0235925_21114793.jpg

トライアスロンの後はいつも無茶苦茶お腹がすく。今日のランチはこれ。炭火焼のハンバーガ、おいしかった。

by trineko710 | 2010-06-26 21:13 | レースレポート

グアム到着

日本はまだ今朝の勝利に沸き立っているんだろうな・・・・。

さて、グアムに足を踏み入れた瞬間の感想。

暑・・・。

この気温で、明日、泳いでバイク乗って走るのか・・・。

よって、明日の大きな敵は下記の三つ。

(1)早起き

これは結構大丈夫。だって、今朝の試合のおかげでほとんど寝ていないので、もうすでに眠くて眠くて仕方ない。こちらの時間の10時半には寝られそう。そうしたら、4時起きもそんなに辛くない。

(2)暑さ

ランのときに、ボトルを腰に巻きつけるて走るためのボトルホールダーを買った。生水にして、飲むのと頭からかけるのの両方にするか、スポーツドリンクで吸収が良いものにして、頭からかぶるのは給水所だけにするか、迷ってる。

(3)峠越え

いつもどおり、申し込んでから過去のレースレポートを見つけたら、「足がけいれんするほどの」激坂があるんだって。今日下見に行った人もそう言ってた。しかも三か所も。でも、足や腰が痛くなったり、熱中症にならない限り走るってきめたから、歩いてるのと同じ速度のような気がするが、とにかく気持だけでも走るしかない。

サニーの練習仲間が、「グアムって坂多くない?」って言っていた。ああ、私は、どうしてそういう常識的なイメージを持っていないのだろう。でもその同じ仲間が、制限時間がないと聞いたら、「じゃあ、遊びに行くようなものだ」とも言った。

そうか。

遊びに来たと思えばいいんだ。

でも、遊びに来てなんで1.5キロ泳いで40キロバイク乗って10キロ走らなければいけないのか不思議だが、深く考えないことにする。

で、明日の遊びのシミュレーション。

(1)水遊び

私の場合、1500メートルを泳いで一番速いのが、短水路。ターンがたくさんあるから。次が長水路。そのあとが、ウェットを着て泳ぐ海で最後がウェットなしの海。今回は一番遅いパターンなので、目標タイムは32分から35分の間。

(2)サイクリング

練習していないのでタイムが速くなるのは期待できないから、目標タイムは1時間50分。この前はきれなかった。今回も、トイレの場所にかかっている。

(3)・・・走る遊びってあったっけ??しかも炎天下、上り坂を。

まあいいや、目標タイムは1時間10分だけど厳しそう。この前は半分歩いて1時間18分だったから、なんとかそれよりは速く帰ってきたいけど。

よって、フィニッシュの目標タイムは3時間35分くらい。

ああ、もう眠くて限界。おやすみなさい。
f0235925_20592063.jpg


by trineko710 | 2010-06-25 20:59 | トライアスロン

感激

f0235925_4433779.jpg

「言葉がありません・・・。」

by trineko710 | 2010-06-25 05:22 | 「楽しい」

0勝0敗3分

私はサッカーの評論家ではないので、試合については何も言えないのだけど、でも、これは書きたくて・・・。

ニュージーランドが、今回のワールドカップで負けなかった。

この前のイタリア戦で先制点を取った時は、じーんとした。

日本と何度も対戦した、なじみ深いバーレーンをプレーオフで破って南アフリカに行ったニュージーランド。

本国では、もちろんラグビーのほうが圧倒的に人気がある。

今回の代表チームも、何人かはアマチュアだそうだ。

マイナースポーツとか、弱いとか言われる中で続けていくのは大変な努力と勇気を要すると思う。

ニュージーランドが、一度も負けずにグループリーグを終えて、私は凄く嬉しい。

・・・あんまり嬉しかったので、荷造りを中断してしまった・・・。再開します・・・。
f0235925_228492.jpg

「お兄ちゃん、お母さんさぼってるよ・・・。」「ん・・・・。」

by trineko710 | 2010-06-25 02:32

恐るべき事実(その2)

昨日、友人がソニーのロケーションフリーという機器を教えてくれた。なんでも、これを接続すると、世界のどこにいても、この機器と接続設定をしたパソコンから日本のテレビが生で見られるそうだ。

まさに今の私のためにあるような機器。

さっそく調べてみた。でも、価格ドットコムでも出てこないし、あれ、アマゾンでは中古品が高値が付いてるみたい。ちょっと高すぎるし、出荷が間に合わないので却下。オークションにも出てるけど、あと二日って書いてあるなあ。

とりあえず、昼間になったらビッグカメラに電話してみることにした。

結果。親切な店員さんがソニーに電話して調べてくれたら、生産中止、後続機なし、だった。

便利な機器なのに。売れなかったのかなあ。残念。

この瞬間にグアムトライアスロンへの出発を一日遅らせることを決意。

だいたい、私がトライアスロンをやろうと思い始めたのは去年の11月ごろ。練習を始めたのは今年に入ってからで、けがをした期間を抜いたら実際は5カ月位しか練習をしていない。98年フランス大会からアウェイでのグループリーグを見ていることを考えたら、歴史が違う。私ごときのトライアスロンなんて、小さい、小さい。

まずは航空券の変更をした。これはインターネットで簡単にできた。そもそも、なんでグアムに行こうと思ったかというと、今までずっと持っていた有効期限のないマイルがあったから。飛行機代かからないんだもん。手続きをしたら、木曜日のほうがマイル設定が高く、中途半端にマイルの一部が戻ってきてしまった。あら。う~ん、またどこか行かなきゃだめ?まあ、いいや、次。

次はホテルの変更。えーっと、予約番号は、っと。6月24日チェックインから6月25日に変更するんだよね。

で、変更・・・あれ??この予約、6月25日からになってる。ということは、変更する必要なかったってこと?で、もしも私が6月24日から行ってたら・・・つまり・・・。なんで??

可能性(1)うっかりミスをしたただのあほ。まったく。
可能性(2)実は私には、本人も気づいていない予知能力があった。そのため、6月24日とクリックしようとした時に、強いパワーが乗り移り、無意識のうちに25日を押していたのであった。

答え(2)

そうか、私、予知能力があったんだ。
f0235925_23323339.jpg

「(1)でしょ・・・。」「・・・でしょ・・・。」

by trineko710 | 2010-06-23 23:36 | トライアスロン

決断の時

が、刻々と迫ってきている。

なんの?

もちろん、「デンマーク戦を見るために」グアムへの出発を遅らせるかどうかの決断。こんな時は、どちらのほうが後悔するかを比較することが大事だ。

今のところ、いろいろ調べたけれど、グアムで日本対デンマーク戦の試合を生で見ることができるという可能性は、限りなく低い。なぜなら、グアムはアメリカだから。アメリカで、自国の試合ならまだしも、ケーブルテレビのネットワークが高い放映権を買って日本とヨーロッパの国のサッカーの試合を生中継するとは考えにくい。最近は子供の競技人口が増えているとはいえ、アメリカではサッカーはまだまだマイナースポーツだから。

ホテルに電話して聞こうかと思ったけれど、こういう情報は結局現地に行ってみたら聞いたことと違っていた、ということが多いのでやめた。

さて、このような状況で、どちらがより後悔するでしょう。

(1)それでも見れることにかけて木曜日に出発し、やっぱり生放送がないことを知り、インターネットでも見られず、スポナビとESPNの文章による速報を見ながら「・・・やっぱり日本にいればよかった・・・。」と思う後悔。

(2)日本でしっかり試合を見、金曜日にグアムへ出発。コース下見なしでレースに挑み、坂を見てはがっくりし、これで良いのかな~と迷いそうになっては不安になり、やっぱり前日に出発して下見すれば良かった、と思いつつ、へろへろになりながらゴールしたときに感じる後悔。

もちろん、(1)の後悔のほうが大きいでしょ。だって、トライアスロンはしょせん趣味だし。道楽だもん。それに、グアムの大会、制限時間ないの。だから、あせって4時間以内に戻らなければ、というプレッシャーもないし。だいたい、この4年間、なんだかんだ言ってもひたすら地味な代表戦見続けてきたのに、この大一番を見逃す手はないでしょう。

というわけで、心は限りなく出発を一日遅らせるほうに向いている。でも、そもそも日本からのツアーは金曜日発の下見なしなんだ。私はひとり旅だから、先に行こうと思っただけで。だから、みんなと同じになるだけだもん。

でも、次のシナリオは結構後悔するかも。

(3)金曜日にグアムに到着後、ホテルの人に「あら、日本戦の生中継ありましたよ。」と言われた場合の後悔。
f0235925_23425022.jpg

「そろそろ決まりそうだね。」「うん。」

by trineko710 | 2010-06-21 23:48 | トライアスロン

1-0

日本は1-0で負けたけど、最少失点だから、いいもん。引き分けできたら最高だったけど、仕方ない。さて、これでますますデンマーク戦の重要性が増した。今晩のカメルーン対デンマーク、どうなるかなあ。

ワールドカップ開幕前は下馬評は非常に低かったけれど、グループリーグをわくわくできて、本当に嬉しい。で、どうしよう、私。

とりあえずそれは後で考えることにして、備忘録のために新島トライアスロン後の練習記録をアップします。自分のための記録だし久々に長いので読み飛ばしてください。でも、練習不足ぎみだな。スイムですら足りない。ランのみ、怪我をした新島前よりも良いかな。10キロ走も3回したし。グアム前に、後1回10キロ走りたい。バイクに至ってはゼロだけど、基礎レッスンはとてもためになってる。片手離しがほとんどできるようになったよ~。

では、記録スタート。

5月15日(土)新島トライアスロン後のトレーニング

5月17日(月)スイム(夜サニー)2300m?165/137(最大/平均心拍数) 406kcal
5月18日(火)ラン(コーチと)4.218キロ+ドリル+ウォーク52分50秒 222/153 374kcal
5月19日(水)スイム(夜サニー)2400m?(163/126 307kcal)

5月3周目サマリー:週間泳距離(4700m)週間走行距離(約5キロ)バイク(0)

5月25日(火)ラン(コーチと)6.32キロ45分(178/148)314kcal
5月27日(木)ラン(コーチと)8.436キロ 1時間02分(177/150) 437kcal

5月4周目サマリー:週間泳距離(0m)週間走行距離(14.756キロ)バイク(0)

5月31日(月)バイク(コーチと)基礎技術練習(基本は視線)
       ラン(コーチと)(4.218キロ 30分16秒 170/150  213 kcal)
       スイム(夜サニー)2400m(170/135  392kcal)
6月2日(水) スイム(夜サニー)2350m(170/139  414kcal)
6月3日(木) ラン(コーチと)(10.54キロ 1時間12分27 秒 170/150  381 kcal)

6月1週目サマリー:週間泳距離(4750m)週間走行距離(14.54キロ)バイク(0)

6月7日(月)バイク(コーチと)基礎技術練習(片手離し・ダンシング等の練習)
      ラン(コーチと)5.35キロ 35分16秒(6分36秒/キロ)338kcal
      スイム(夜サニー)2150m(171/136  381 kcal)
6月9日(水) スイム(夜サニー)2050m(165/126  335kcal)
6月10日(木)ラン(コーチと)(10.54キロ 1時間15分くらい)
6月12日(土)スイム(フリースタイル合宿)3800m位 194/? 535 kcal)

6月2週目サマリー:週間泳距離(8000m)週間走行距離(15.89キロ)バイク(0)

6月15日(火)スイム(SSS)3150m 181/127 458 kcal
       ラン(コーチと)6.3キロ 45分くらい?
6月16日(木)バイク(コーチと)基礎技術練習(片手離し・ダンシング等の練習
ラン(コーチと)10.34キロ 1時間17分14秒(7分28秒/キロ)平均心拍数150 633 kcal

6月12日~13日にかけてフリースタイルの合宿があったけれど、私は12日だけの日帰りの上、往きにひどい渋滞に巻き込まれ、午後だけの参加に。でも、ドライランドをしっかりやってからのスイムはキツカッタ。途中で心拍計が0になったので、信号がうまく受信できてないのかと思ったけど、もしかしたら、私、一度死んだのかも。

それにしても、もう少し練習量を増やしたいけれど、仕事しながら、怪我をしないように、疲れをためすぎないようにと思うと、まあ仕方ないかな・・・、とあくまでも自分に甘い私でした。
f0235925_23302061.jpg

「デンマーク戦、頑張ってくれますように・・・。」

by trineko710 | 2010-06-19 23:39 | トライアスロン