これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
四年に一度
at 2011-07-17 22:56
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:練習( 6 )


トランジション

9月13日(月)スイム(夜サニー)2300m/2350m中
9月14日(火)ラン 4.88キロ 36分40秒48(7.31分/キロ)

そしてトランジションの練習。もしもランまでたどり着けたら、21キロと長いのでいつも練習中に履いているサポートタイプのタイツを履こうかどうか思案中。履くのに時間かかるからなあ・・・。

というわけで、何分かかるか、ストップウォッチで測ってみた。

2分26秒。

当日はバイクの後で疲れてるだろうし・・・。手がしびれてるかもしれない。そうしたら、ますます時間がかかる。

トランジションが5分長くなっても、着たほうが良いかな・・・。

練習すると、速くなるのだろうか?
f0235925_23252781.jpg

箱牛久々に登場。アマゾン・ドット・牛。

買い物に行く時間がない。

by trineko710 | 2010-09-14 23:31 | 練習

一人で出来るもん

9月8日(水) スイム(SSS)3300m
9月9日(木) バイク練「一人で」 15キロ
ラン 6.52キロ(45分33秒95 6分59秒/キロ)

生まれて初めて、「一人で」東京の公道をバイクで走った。

訂正。

マウンテンバイクでは走ったことがあるから、初めて競技用バイクで走った。ほんの少しだけど。ちょっと道に迷ったけれど。明るいうちに帰ってこようと思ったのに暗くなったけれど。

少しずつ道も覚えたら、自主練できるようになる。

ちょっとわくわくした。
f0235925_23184091.jpg

「このまま涼しくなってくれないかな・・・。」

by trineko710 | 2010-09-09 23:20 | 練習

サニーフィッシュ合宿(海編)

二日目は朝9時半に宿を出て保田に向かい、10時半からオーシャンスイムの練習。

目印のブイに向かってドルフィンスルーやヘッドアップの練習をしながら何周回かし、そのあと沖合にある橋を目指し遠泳。往復1.5キロ弱あったかもしれけれど、なんと目指す橋の下は脚がつくほどの深さしかなく、折り返しで休憩できたので快適でした。透明度も良く、一人では怖くて行く勇気が出ないところにみんなで泳いで行けて楽しかった。

こんな風に結構泳いだ後に、クライマックスのアクアスロンが行われました。前日の夜に距離を聞いたもののヒ・ミ・ツと言われ、気が気ではなかった私。いろいろなことをする前に頭の中でシミュレーションをする性質なので、とりあえずやってみよか~、というのは不安なのです。こう見えても小心者なので。

で、発表された距離は、スイムは二つのブイを回って一度上陸し、再び入水して二周回、そのあとで1キロのランでした。ランの距離が短くて嬉しかったものの、クラゲよけにウェットを着ていた私はウェット脱いで靴はいているうちにトップがゴールしてしまうのではないか??と予測し、それが見事的中しました。

アクアスロンは二回行われ、二回目は一回目の半分の距離でした。短いのでウェットを脱ごうか一瞬迷ったけれど、実は海が怖いのと、この日すでに唇をクラゲに刺されていたのでやっぱり着ることにしました。一回目ビリだった私はハンディをもらい、一番でスイムスタート。それでもやっぱりトランジットで全員に抜かれ、ランの遅さも相まって再び最後に。さながら実際のレースのようだったけれどこれですべての練習を終えた、という達成感とともにゴールしました。

この後はみんなでスイカ割り。スイカ割りなんてしたの何年、いや何十年振りだろう?
f0235925_23484337.jpg

スイカには当たらず、無意味に棒を割った私。

解散の後は近くでお風呂に入り、昼食を食べ、各自帰路についたのでした。

ちなみに私はせっかくなので一日延泊し、翌日もバイク練で80キロ弱走ってきました。仕事柄バイクの練習時間を見つけるのが一番難しいので、まとめて練習できた3日間はとてもとても貴重な経験でした。

8月13日(金)練習オフ
8月14日(土)バイク 82キロ
       ラン 10キロ
8月15日(日)バイク20~25キロの間
       オーシャンスイム 2キロくらい?
       アクアスロン
8月16日(月)バイク80キロ弱
8月17日(火)練習オフ 

by trineko710 | 2010-08-17 23:58 | 練習

サニーフィッシュ合宿(バイク編)

トライアスロンスクール、サニーフィッシュの合宿に行ってきました。

集合は8月14日(土)の朝8時に房総半島の南端に近い布良(めら)というところ。

最近己の弱点に対する認識を強めている私は、朝4時に起きるなんて無理でしょう、ということで一人前泊するために千葉のビジネスホテルを予約しました。ところが、前日になり、実は同じ千葉県でもホテルから集合場所までは1時間以上かかることが判明。相変わらず、良く準備しているんだかしていないんだかわからないという性格までしっかり現れた合宿のスタートとなったのでした。

初日は、まずバイクのロングライド。私はもちろん一番初級のグループに入り、出発。ところが、同じグループの仲間は実は上のレベルでも大丈夫だった、という実力の持ち主でした。でも、二日間仲良く走りました。

合宿の説明書には「大きな峠越えはありません」と書いてありましたが、ちかごろ疑り深くなった、じゃない、ちかごろ「他の人にとっては大きな峠越えでなくても、私にとっては大きいのだ」ということも認識した私は、びくびくしながら走っていたら、やっぱりありました、巨大な峠越え。そこで初めての無念の降車。しばらく自転車をひいて歩きました。来年は登りきれるようになりますように。

休憩場所のコンビニごとに大量に水分を取り、好きなだけアイスクリームやらアイスキャンディーやらを食べながらロングライドは終了。炎天下プラス復路の強烈な向かい風の中、総走行距離は82キロ強。私にとっては最長距離でした。

そのあとは各自コーチとともに30分から2時間のラン練習をしました。私は初めて見る房総半島の海岸沿いをゆっくりと10キロ走りました。

眺めの良いお風呂に入った後は夕食。前日4時間程度しか寝ていなかった私は絶対早寝するぞ、と決意していたにも関わらず、有志による宴会にあっさり参加。「楽しいことが好き」であり、かつ意志薄弱な私が宴会の存在を知りながら寝るなんてことができるわけありません。しかし、笑い転げながらの4時間だったため、あれは腹筋のトレーニングだったのだ、と思い込むことにしました。

翌朝は6時からバイクのショートライド。このときは「真に」平坦な、海岸沿いのきれいなフラワーラインでした。
f0235925_22342394.jpg

折り返し地点の海岸。写真では良くわかりませんがきれいな朝日でした。
f0235925_22343692.jpg

一緒に走った仲間たち。
f0235925_22345820.jpg

CEEPO(シーポ)というメーカーの自転車に乗っている三人。名付けてシーポ三兄弟。右からViper(ヴァイパー)に乗っている長男、Katana(カタナ)に乗っている長女、そしてVenom(ヴェノム)ベースのMosa(モサ)に乗っている末っ子の私。ちなみに実年齢は全く関係がありません。つまりお兄ちゃんとお姉ちゃんは本当にバイクが上手で速いのに、私はへなちょこなので妹分というわけです。

およそ25キロの朝練を終えた後は朝食を済ませ、支度をして10時半からのオーシャンスイムの会場に向かったのでした。

by trineko710 | 2010-08-16 22:41 | 練習

灼熱の練習

8月から練習日誌を再開。

8月1日(日)夏休み
8月2日(月)練習オフ
8月3日(火)ラン10.55キロ(1時間16分34秒)
        スイム(ランの後クラブでクールダウン)700m
8月4日(水)スイム(SSS)2800m
        ラン 4.22キロ(30分05秒40・7分08秒/キロ)
8月5日(木)練習オフ
8月6日(金)スイム 2300m(サニーフィッシュ夜)
8月7日(土)ラン21.0975キロ(2時間3536分くらい)

週間まとめ

走行距離:35.8675キロ
泳距離: 5800m
バイク距離:0m

8月8日(日)バイク練習
ビルドアップ走(サニーフィッシュ)27キロ 
基本練習(東京トライアスロンアカデミー)+ 7キロ

昨日は、ハーフマラソンの距離という、生まれて初めての距離を走った。20年以上前に走っていた時も、最高距離は15キロ。きついだろうな~、と思って走ったら、はい、きつかった。コーチに伴走をお願いした。6キロ、12キロ、16キロで三回給水したけれど、2時間3536分の間で1.5リットル、終わってからも含めるとなんと3リットルも水分を摂った。

2度目の給水の後は、まるで本当のトライアスロンのように腿が重く、最後の給水の後にはしばらく左ひざに痛みがでた。左の股関節が固く、左の大殿筋などが弱いためのよう。レースレポートならず、練習レポートが書けるのではないかと思うほど、ハーフマラソンの距離は走り応えがあった。でも、やってよかった。

練習日誌を見てもわかるとおり、ラン走行距離は増えているけれど、バイクは0キロ。今週から少なくとも1週間に一度はまとまったバイク練をする予定。

しかし、今日も暑かった。朝から大井ふ頭も灼熱だった。こんな時はやはり海の写真。だって、猫はだら~って寝てるだけだもん。
f0235925_2214766.jpg


by trineko710 | 2010-08-08 22:02 | 練習

教訓

今日は、バイク練をしました(絵日記風に)。

今までは土曜日にしていましたが、たまたま午後から仕事が入っているときに重なっていたので、練習時間は4時間でした。でも、今日は平日なのに休みだったので、思い切ってコーチに6時間コースをお願いすることにしました。

朝、9時半に集合し(ほんとは9時だったけど朝の苦手な生徒が遅刻。ごめんなさい)、バイクを組み立てる練習をし、そして、出発!「今日は往復85キロくらいを目指しましょう」とはコーチの言葉。ふむふむ。55キロ以上走ったことのない私にとっては未知の世界。がんばろ~。

走行コースは、ひたすら多摩サイ(多摩川サイクリングロードのこと)を川上に。まだまだ桜がきれい。こんな感じ。

f0235925_19435587.jpg

平日だけど、お花見の人、桜を見ながら散歩の人、そして、同じようにバイクジャージを着たバイク練の人など、結構な賑わい。府中を過ぎ、昭島方面へ、空気もだんだん冷たくなってきて、山も見え、楽しいサイクリング・モードに。順調順調。

菜の花?のお花畑を過ぎ、そろそろ走行距離が30キロに近づく頃にコーチが一言。「水分補給していないのでここで少し休憩しましょう」。実は、いつもはちゃんとボトルを持って出るのに、今日は身につけていなかった私。皆さん、ここで、素直な生徒は「はい!」と良いお返事をして、休憩したと思いますよね?

いいえ。

「私、40キロ続けて走ったこと無いんです。先週のレースは30キロだったので、今日は40キロ続けて走りたいんです!」と、コーチに逆らいやがった

それでもコーチは、「いや、疲れていないと思っていても疲れているもんですから」と至極まっとうな主張をしてくれたが、猪突猛進系の、自分の母親の年くらいの「生徒」にじっと睨まれた(可哀想な)コーチ、「わかりました、どうしても、というのなら」、とついに折れました。

そして、その後は、無事に40キロまで続けて走り、お昼を食べて、折り返して二子玉川に戻りました。楽しい練習でした。

・・・・。

です。

私は、その直後、これに激突しました。

f0235925_209321.jpg

多摩サイには、自転車のスピードを落とさせる目的やオートバイ等の進入を防ぐ目的で、要所要所に、この黒と黄色のトラ模様の物体が設置されています。今日も、この場所に来るまでに何度もそういう関門を通過しました。でも、ここまでのものは、全て平行に一列並んでいるだけでした。しかし、なんなのこれ?「二列、えっ段違い平行棒みたい!どこ通ればよいの!」と一瞬にしてパニクった私は、左から二本目のトラ模様に、胸部からつっこみ、落車したのでした。しかし、本能的に自転車を護っていた。そこは自分をほめてあげたい。

冷静なコーチは「大丈夫ですか?」と駆け寄り、無事とはいってもハンドルのあたりにダメージを受けている自転車を何も言わずに直してくれ、私はその間、身体を支えるために強打した左手を「いたたた~」とかかえ、多摩川の土手に座り込んだのでした。

はい、皆さん。言いたいことはわかってます。特に「自転車は危ないからトライアスロンは辞めなさい」と、口をすっぱくしていってくれたあなた。大きな声で言っていいですよ。はい、せ~の、「だから言ったじゃない!」あ、今読んでいてくれているコーチ、はい、コーチには言う権利があります。ではどうぞ、「人の言うことは聞け!」あ、今誰かどさくさにまぎれて「年寄りの冷や水」って言った?ちょっと!そこのあなた!

そう、疲れて判断力が鈍ってたんですね~。(というか、そう思いたい。ただのぼけじゃないって言って。)それに気づいた私、反省しました。ごめんなさい。

その後は、お昼を食べ、折り返しました。帰りはしばらく「異常に」慎重に走り、スピードが遅くなったために時間オーバー。総走行距離は70キロでした。それでも走ったことの無い距離。良い練習になりました。

そして、皆さん、お気づきですね。今日の教訓。「コーチに逆らうな。」はい。良い勉強になりました。

最後に、転んでも転んでも私についてきてくれる愛車を紹介して、今日はさよなら~。

f0235925_20385071.jpg


今日の練習:
自転車:70キロ
水泳:手が痛いのでお休み(自業自得)。
ラン:同上

by trineko710 | 2010-04-09 19:44 | 練習