これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
四年に一度
at 2011-07-17 22:56
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:猫( 88 )


箱入り牛(限界に挑戦編)

f0235925_23331064.jpg


靴箱牛。

by trineko710 | 2010-06-12 23:34 |

猫ブログ週間

というわけで、本日の箱入り牛(普通編)です。

我が家のいたるところに空の段ボールがあるのは私がだらしないからではありません。あくまでも、家族を思ってのことです(きっぱり)。
f0235925_23265449.jpg


by trineko710 | 2010-06-11 23:29 |

今日の気絶猫

f0235925_1345820.jpg

これを見て私も、もう気絶しようと思った。

ただ今練習記録鋭意作成中。

by trineko710 | 2010-06-10 01:36 |

猫ブログ

・・・になったかと思うと、やっぱり違うんだ、という記事が載るね、と昨日トライアスロン仲間に言われた。その通り。備忘録のために、練習記録も書いておかなければ・・・。そろそろ心拍計のメモリーがいっぱいになってしまう。でも、今日は無理。

ブログの更新ができないときは、だいたい仕事の準備に追われている。昨日も今日もそう。でも、半分猫ブログなので、「今日の寝子」夏子の写真をお届けします。私のように、あともうひと踏ん張り頑張らなくては、という人は見ないほうがよいかもしれない画像ですが。
f0235925_23564727.jpg

ここでがんばる気力を無くした方、おやすみなさい。

by trineko710 | 2010-06-08 23:58 |

同居開始一週間

今日は太郎の通院日。

おとといから食欲がなくなってきたので心配していたら、どうやら風邪をひいて鼻が詰まっているらしい。ドライフードをそのまま出すと食べないけれど、魚の缶詰とお湯をいれて混ぜたら食べた。なるほど。匂いが弱いと食べないのか。人間も、匂いがわからないと食欲なくなるもんね。というわけで、獣医さんが点鼻薬を出してくれた。しかし、投薬が難しそう。できるのか。猫の鼻の穴めがけて薬を垂らすなんてこと。

太郎を寝室から出すようにして一週間。隅男のことがあるので、私がいないときは4匹と一緒にしていないけれど、今日初めてソファで牛男以外の子たちと一緒に寝た。なんだかとても幸せな気持ちになった。
f0235925_2133048.jpg


by trineko710 | 2010-06-06 21:52 |

ある決心

今日は、我が家にとって大きな日でした

夕方、太郎とすみおを医者に連れて行きました。

太郎は2週間ほど前から突然尿の量が増え、昨日とおとといは少し嘔吐もあったので、腎不全を疑い、そしてすみおは検査のためです。

両猫とも、2006年の2月に家の前の空き地に来ていたのを保護し、そのまま家族にしました。両方とも最初はまるで猛獣でした。ケージに近寄るとライオンのような声で唸り、それはそれは怖かったです。しかも、二匹ともケージの戸を半分蹴破って出てきてしまいました。おそらく、私がおそるおそるケージの戸を閉めていたので、締め方が甘かったに違いありません。寝室に猛獣が二匹放たれ、私はそのあとの一年間、居間に布団を敷いて寝ていました。

太郎はボス猫だったらしく、保護した時は満身創痍で、いわゆる猫エイズのFIVウィルスに感染していました。これは人にはうつりません。ただ、FIVのウィルス陽性の猫と陰性の猫を一緒に飼うとうつってしまうかについては諸説あります。そのため、今までは6匹を一緒にする決心がつきませんでした。なので、太郎とすみおは寝室に隔離し、他の4匹は昼間は寝室以外を自由に歩き回り、夜は太郎とすみおを寝室のケージに入れ、他の4匹はケージの外で寝る、という生活を続けていました。

病院では、太郎は腎不全だという診断が下りました。なぜか猫に多い病気で、慢性だと治ることはありません。5年前に、「お母さん」という名前の猫をこの病気で亡くしているので、この後どのような経過をたどるかも予想がつきます。

ただ、隅男はFIVに感染していませんでした。二匹は仲が良く、いつもべったりしていたのに、です。

ですので、決心をして今日から太郎とすみおを他の4匹と一緒にすることにしました。

太郎は大物ぶりを発揮して、さっそくソファーの片隅で寝ています。すみおは非常に臆病なので、居間の隅っこで固まっています。昔も寝室の隅でずっと唸っていました。だから隅男という名前になりました。

他の4匹は、遠巻きに見ています。ケージ越しには何年も前から存在を知っていたので、幸いけんかにはなっていません。

どうかみんなで仲良く暮らしてくれますように。まだ5歳なのに、太郎はもうあと何年も生きられないかもしれません。残された日々をのんびりと過ごしてくれることを心から祈っています。
f0235925_23244728.jpg

はじめてのソファ

by trineko710 | 2010-05-30 23:28 |

感謝の念

f0235925_2322193.jpg

「今日はお母さんは水泳の日ですが、家にまっすぐ帰ってきて部屋にこもっています。『ベンキョウウガタイヘン』って言い続けてるので、見に来てあげました。」
f0235925_2323848.jpg

「でもなんか、迷惑そう。せっかく心配してあげてるのに。えっ、『ジャマ~』ってどういう意味だろう。」
f0235925_233278.jpg

「みなさん、どう思います、この態度?せっかく心配してあげてるのに。」

by trineko710 | 2010-05-26 23:36 |

お天気

f0235925_224538100.jpg

「牛です。今日はいい天気でした。お母さんが家にいたので、家じゅうの窓を開けてくれました。気持ちよかったです。

みなさん忘れてるだろうけど、お母さんは超スーパーウルトラプロジェクトの一つをどうしても終わらせなければいけなかったそうです。それで、なんとか恰好ははついた、と言っていましたが僕にはあまり意味がわかりません。

それでも天気もよいし、何か良い日だったのかな、と思いました。」

by trineko710 | 2010-05-25 22:50 |