これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
お空の子
at 2017-10-07 23:19
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 10月 07日 ( 1 )


お空の子

少し前に、「お空の子になったんだね」という言葉が目に入ってきた。


ドコノコというアプリがあり、そこに愛犬や愛猫などの写真をあげたり、お気に入りの子の写真をフォローできるらしい。そこで人気のあった犬が亡くなり、たくさんの人が悲しんでいた。その時、糸井重里氏がこう表現した。


「お空の子になる」っていいな、と思った。


この世界からいなくなったとき、「天使になりました」ということもできる。そう言ったこともある。でも、いなくなった子たちはこの世界にいた時から天使だったからなあ、と思ったりもした。


虹の橋を渡りました、も良い。でも、橋をとことこ渡って、遠いところに行くところを思い浮かべると、寂しくもなる。


「お空の子になる」は、いい。


晴れた日に顔を上げたら、そこにいるような気持ちになる。にっこり笑って、こっちを見ていてくれるかな、とちょっと期待できる。


曇りの日や雨の日は、悲しいからしかたない、と思えば良い。


牛は328日に、にゃんは104日に、お空の子になりました。


可愛がってくださったみなさま、ありがとうございました。



by trineko710 | 2017-10-07 23:19 | Comments(0)