これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
カテゴリ
最新の記事
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
四年に一度
at 2011-07-17 22:56
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2010年 11月 21日 ( 1 )


寒ブリ

金・土と富山出張だった。

冬の富山と言ったら、寒ぶり。下調べの大変な仕事だったけれど、全ては寒ぶりのため、と頑張った。

一緒に行った同僚がこまめに調べてくれて、一番人気がありそうな和食屋に行くことにした。ところが金曜日の夜とあって大人気で、予約が取れるのは7時半までの早い時間か、9時半以降と言うことだった。、というわけで、空港から直行することにして5時半に予約。ところが飛行機が遅れ、店に到着したのが6時近かったので、店に着いた途端、気合を入れて注文する。

突き出し。
f0235925_2238443.jpg

牡蠣のポン酢あえ。
f0235925_223999.jpg

平目の刺身。ピントが合っていないけれど、刺身は身が締まっていて、塩とかぼすとわさびで食べたら絶妙な味だった。
f0235925_22394249.jpg

そして、お目当てのぶりと白海老。ぶりというより、身が締まったトロのよう・・・。白海老は口の中でとろけた。
f0235925_22395893.jpg

からすみ。
f0235925_22401283.jpg

県外にはほとんどでないという「げんげ」という魚のてんぷら。さくさくしておいしい。
f0235925_22402672.jpg

同じくこの地域でほとんど消費されてしまうという香箱がに。
f0235925_22403860.jpg


このほかにも、卵をたくさん抱えた甘エビ、げんげの吸い物、漬物、焼きおにぎり、と1時間半の時間を目いっぱい使って食べつくした。ああ、また、あのぶり食べたい。地元の日本酒も美味しかった。

富山出身の方が「富山は良いところで、みんないつかは富山に帰りたい、って思っているんです」と言っていたが、なんとなくその気持ちがわかるような気がした。

食べ物はおいしく、路面電車が走る町並みは美しい立山に囲まれている。

飛行機から見降ろした雪に覆われた立山の姿は神々しいほどだった。夕日に照らされて、微妙に色合いの変わる雲と山々、そしてしばらく飛んだら遠く見える富士山。写真に収めることができず、残念だった。

また行きたいな、冬の富山。

出張から帰ってからは、友人宅でのボジョレーパーティーに参加した。ワインも料理もおいしく、友人宅のドアを開けたとたん我を忘れたので写真はなし。でも、夜遅くまでわいわいと過ごし、楽しかった。

それにしても、これから始まる忘年会シーズン。早くやることやって練習再開しないと、本当にまずいことになる、と思いつつも美味しいものには我慢できない性格を改めて実感した週末だった。

by trineko710 | 2010-11-21 22:47 |