これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
四年に一度
at 2011-07-17 22:56
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

一面

なでしこジャパンに一目会おうとフランクフルトに飛んできたが、入れ違いに帰国してしまった(涙)。

嘘。

・・・でも、私も嘘ばかりついている訳ではなく、理由はともあれ、なぜかフランクフルトに来ている。

試合の日は90分過ぎても決着がつかず、しかたないのでリムジンバスの中でワンセグとパソコンを立ち上げた。そのとたんアメリカが追加点を挙げたので気絶しそうになるが、気を取り直し、奇跡を信じて応援。

PK戦では、アメリカがキックを外し、日本が決めるたびに、飛び上がって叫びそうになるがさすがにそれはまずいだろうと思い、バスの中で息を潜める。しかし、その結果「ぐう・・・。」とか「ううううむ・・・。」とか奇妙なうなり声をあげることになり、よっぽどキモチワルイ人になった。

勝った瞬間はさすがに立ち上がったが、周りを見るとインドの人たちばかりで、仕方ないのでバスが停車したときを見計らい、運転手さんに教えてあげ、二人で喜びを分かち合った。

飛行機に乗ったら、ドイツ人の機長さんが「まず始めに女子サッカーのワールドカップ優勝おめでとう」と機内放送してくれ、みんなで拍手した。

なにせ徹夜したので機内では爆睡。気持ちよく寝れた。

ちなみに家の猫は試合開始後5分で、ワンバック選手がゴールを決めそうになったときの私の叫び声で全員居間から退散。雲隠れしてしまった。あ、隅男だけしばらく残っていた。去年の今頃はまだ3階にこもりきりだったので、恐ろしさを知らなかったらしい。しかし、その後ほどなくして隅男もいなくなった。

猫たちも、私が居なくなった後、気持ちよく寝れたに違いない。
f0235925_16565877.jpg

ドイツ語はさっぱりわからないが、地元紙の一面になったことだけはわかる。

本当に、心から、嬉しい。勝ってくれてありがとう。

by trineko710 | 2011-07-19 17:00 | 日常
<< sad face sad day 四年に一度 >>