これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
お空の子
at 2017-10-07 23:19
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

余震の影響

昨日の夜テレビを見ていたら、「千葉県で震度5の地震」と表示された。

え、気づかなかった、と思い、自分が神戸に居ることを思い出した。

地震後に、きわめて頻繁にある、そして、もう大丈夫かな、と思う頃にいきなりやってくる大きめの余震。その揺れを感じる度に、まだまだ油断はできないということを思い知らされる。

でも、ここ神戸では、街を行く人がなんとなくゆったりして見える。なんとなく、明るい。

義援金を募る箱はある。でも、今月の初めに来たときも、今も、東京との大きな違いを感じている。そして、それで良いのだ、と思う。それが良いのだ。

神戸は、実際に日々揺れを感じることは無い。原発からも遠い。だから、神戸を含む関西には、元気で居てほしい。

それでも、今年の秋神戸で開催される予定だった国際会議がキャンセルされるケースがあると聞く。それこそは風評被害であるので、どうか、そういうことが今後増えないようにと願う。阪神大震災のときに、計り知れない苦労を経験しているこの地域だからこそ、心からそう思う。

そして、我が家にはもう一つ余震の影響がある。

余震があると、うりが餌を食べなくなる。

実は、太郎がいなくなってほどなくしてうりが具合が悪くなった。今、治療をしているが食欲がなくなるとやせてしまう。だから、余震があるたびに、うりも私もびくびくしてしる。

もう、大きな余震は来ませんように。

でも、正直、またあるだろう、と思っている。

それならば、せめて、私が家に居るときにおきますように、と心から祈るばかりだ。
f0235925_1129560.jpg

うりは今年12歳。人間でいったら60歳。いつのまにか私の年を追い抜いた。
どうかしばらくは容態が安定していますように。

by trineko710 | 2011-04-22 11:41 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 野獣 四角牛 >>