これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
お空の子
at 2017-10-07 23:19
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ほぼ日箱

太郎がとても元気だった、少なくとも元気に見えた去年の12月、牛と一緒にある挑戦をした。

それは、ほぼ日手帳箱への挑戦。

この箱は、極めて小さい。まさか、これには入らないだろう、と思ってちぎって捨てようと思ったときに視線を感じ、とりあえず床に置いた。

すると、数分後にはこうなった。
f0235925_022633.jpg

「上に乗ってるだけじゃないの?」とコメントしたら、「じゃあ、お母さん、入ってみたら」と言われた。
f0235925_031751.jpg

順番待ちの牛。
f0235925_033342.jpg

牛の番。
f0235925_035988.jpg


そしてこの最少記録箱は最短記録で壊れた。

今、太郎の具合はとても悪い。ずっと元気にしていたから、私に余計な心配をかけなかった。私はそんなボス猫気質の太郎に甘えてしまっていた。

ぎりぎりまで治療をしたほうが良いのか、家に連れて帰った方が良いかどうか、迷っている。少しの間でも管からはずしてあげたい。でも、あきらめきれない。太郎が楽な方を選んであげたい。

迷っている。

by trineko710 | 2011-03-08 00:06 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 虹の橋 太郎 >>