これって楽しいことらしい


トライアスロンって楽しいよ、とトライアスリートに言われ真に受けた私。ホントカイ。真実を探る旅、開始!
by trineko710
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
お空の子
at 2017-10-07 23:19
猫またぎな母の味
at 2012-08-10 01:38
チャンネル争い
at 2012-08-07 00:35
ビフォアーアフター
at 2012-08-05 22:10
小顔報告
at 2012-07-31 23:40
三千里な旅
at 2012-07-29 23:12
明るい色
at 2012-07-28 22:56
新種の動物
at 2012-07-27 00:41
喜びの声
at 2012-07-24 00:09
応援団
at 2012-07-22 02:17
がんばったにゃん
at 2012-07-20 00:17
五輪の奇跡
at 2012-07-19 01:02
おしゃべりなにゃん
at 2012-07-17 00:22
お久しぶりです。
at 2012-07-14 21:36
2月22日
at 2012-02-22 23:18
床男
at 2011-11-14 23:45
棚男
at 2011-10-24 23:52
丸隅
at 2011-10-13 02:56
sad face sad day
at 2011-10-07 00:38
一面
at 2011-07-19 17:00
以前の記事
外部リンク
外部リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

サニーフィッシュ合宿(バイク編)

トライアスロンスクール、サニーフィッシュの合宿に行ってきました。

集合は8月14日(土)の朝8時に房総半島の南端に近い布良(めら)というところ。

最近己の弱点に対する認識を強めている私は、朝4時に起きるなんて無理でしょう、ということで一人前泊するために千葉のビジネスホテルを予約しました。ところが、前日になり、実は同じ千葉県でもホテルから集合場所までは1時間以上かかることが判明。相変わらず、良く準備しているんだかしていないんだかわからないという性格までしっかり現れた合宿のスタートとなったのでした。

初日は、まずバイクのロングライド。私はもちろん一番初級のグループに入り、出発。ところが、同じグループの仲間は実は上のレベルでも大丈夫だった、という実力の持ち主でした。でも、二日間仲良く走りました。

合宿の説明書には「大きな峠越えはありません」と書いてありましたが、ちかごろ疑り深くなった、じゃない、ちかごろ「他の人にとっては大きな峠越えでなくても、私にとっては大きいのだ」ということも認識した私は、びくびくしながら走っていたら、やっぱりありました、巨大な峠越え。そこで初めての無念の降車。しばらく自転車をひいて歩きました。来年は登りきれるようになりますように。

休憩場所のコンビニごとに大量に水分を取り、好きなだけアイスクリームやらアイスキャンディーやらを食べながらロングライドは終了。炎天下プラス復路の強烈な向かい風の中、総走行距離は82キロ強。私にとっては最長距離でした。

そのあとは各自コーチとともに30分から2時間のラン練習をしました。私は初めて見る房総半島の海岸沿いをゆっくりと10キロ走りました。

眺めの良いお風呂に入った後は夕食。前日4時間程度しか寝ていなかった私は絶対早寝するぞ、と決意していたにも関わらず、有志による宴会にあっさり参加。「楽しいことが好き」であり、かつ意志薄弱な私が宴会の存在を知りながら寝るなんてことができるわけありません。しかし、笑い転げながらの4時間だったため、あれは腹筋のトレーニングだったのだ、と思い込むことにしました。

翌朝は6時からバイクのショートライド。このときは「真に」平坦な、海岸沿いのきれいなフラワーラインでした。
f0235925_22342394.jpg

折り返し地点の海岸。写真では良くわかりませんがきれいな朝日でした。
f0235925_22343692.jpg

一緒に走った仲間たち。
f0235925_22345820.jpg

CEEPO(シーポ)というメーカーの自転車に乗っている三人。名付けてシーポ三兄弟。右からViper(ヴァイパー)に乗っている長男、Katana(カタナ)に乗っている長女、そしてVenom(ヴェノム)ベースのMosa(モサ)に乗っている末っ子の私。ちなみに実年齢は全く関係がありません。つまりお兄ちゃんとお姉ちゃんは本当にバイクが上手で速いのに、私はへなちょこなので妹分というわけです。

およそ25キロの朝練を終えた後は朝食を済ませ、支度をして10時半からのオーシャンスイムの会場に向かったのでした。

by trineko710 | 2010-08-16 22:41 | 練習 | Comments(2)
Commented by SS・・・S at 2010-08-17 11:08 x
すごいなぁ~
私はなんにも凄いことしてません(哀)
まぶしい笑顔です(゚∀^)ノ
Commented by trineko710 at 2010-08-17 12:22
>SS・・・Sさま

ありがとう。凄いかどうか分からないけれど、とにかく必死でした。楽しそうに笑っているのはバイク練がすべて終わったからとも言えます。その証拠に峠越え中の写真は一枚もありません(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< サニーフィッシュ合宿(海編) 今日の冷房猫 >>